本文へ移動

株式会社大沢防災からのお知らせ

5月休業のお知らせ
2017-04-25
5月つきましては暦通り営業いたします。
 
5月01日(月) 通常通り営業
5月02日(火) 通常通り営業
5月03日(水) 休    業
5月04日(木) 休    業
5月05日(金) 休    業
5月06日(土) 休    業
5月07日(日) 休    業
5月08日(月) 通常通り営業
 
※休業期間中でもお電話はつながります。
ご遠慮なくお問い合わせください。
TEL.0551-28-4107
新春の御挨拶
2017-01-01
平成29年の新春を迎え、皆様に謹んで新春の御挨拶を申し上げます。
おかげさまで当社は創立32年目の新春を迎えることになりました。
これもひとえに皆様のご支援・ご指導・ご協力によるものと心から感謝を申し上げます。
昨年を振り返りますと4月に熊本地震、8月以降相次いで上陸した台風など、また10月に発生した鳥取地震そして年末に新潟糸魚川大規模火災が発生いたしました。そして今日、首都直下型地震や南海トラフ巨大地震などの発生が危惧される中で、少しでも皆様方の災害や事故から生命、身体及び財産を守る為、そして安心して暮らせるようにより一層努力し、お役にたてるよう全力を傾注していく所存でございます。結びに皆様のご多幸と本年が災害のない平穏な1年でありますことをご祈念致しまして、年頭のご挨拶とさせていただきます。
防災日を迎えて
2016-09-01
防災備蓄用品の消費・賞味期限を確認してください。
防災備蓄品の賞味期限はおおむね2年~長いもので10年になっています。
1年に一回確認・補充をお勧めします。
不明な点がありましたらお気軽に御連絡をお待ちしております。
病院等に関する消防用設備等の基準が改正されます。
2016-04-01
平成25年10月に発生しました。福岡市診療所火災を踏まえ『病院・診療所・助産所』の消防法令が改正されます。
内容は有床施設の消火器設置や、有床施設建物の規模により、スプリンクラー設備・自動火災報知設備・火災通報装置等の設置が義務付けられます。
建物の規模や有床数により設置基準が変わりますので、御気軽にお問い合わせください。
新年の御挨拶
2016-01-01
平成28年の新春を迎え、皆様に謹んで年頭の御挨拶を申し上げます。
昨年は5月に鹿児島県口永良部島噴火、9月に関東東北豪雨で鬼怒川決壊、その他各地にて地震が頻発した年でありました。そして今日、首都直下型地震や南海トラフ巨大地震などの発生が危惧される中で、少しでも皆様方の災害や事故から生命、身体及び財産を守る為、そして安心して暮らせるようにより一層努力し、お役にたてるよう全力を傾注していく所存でございます。                             結びに皆様のご多幸と本年が災害のない平穏な1年でありますことをご祈念致しまして、年頭のご挨拶とさせていただきます。
防災日を迎えて
2015-09-01
防災備蓄用品の消費・賞味期限を確認してください。
防災備蓄品の賞味期限はおおむね2年~長いもので10年になっています。
1年に一回確認・補充をお勧めします。
不明な点がありましたらお気軽に御連絡をお待ちしております。
新春の御挨拶
2015-01-05
平成27年の新春を迎え、皆様に謹んで新春のお慶び申し上げます。
おかげさまで㈱大沢防災も創立29年目を迎えることになりました。これもひとえにお客様・消防機関・消防防災関係業界のおかげによるものと深く感謝申し上げます。
昨年は災害により大きな被害が生じました。
春には山梨県大雪災害・夏には各地で大雨被害・広島県の土砂災害・秋には御嶽山噴火災害・冬には長野県北部で多くの家屋倒壊を伴った地震が発生しました。また今後首都直下型地震や南海トラフ地震などの大規模地震の発生も危惧されています。
その中で皆様へ少しでもお役にたてるよう、これからも一層信頼をされ、お役にたてるよう全力で
取組んで行く所存であります。
皆様のますますのご健勝とご発展を祈念するとともに、災害のない平穏な年でありますよう願っております。
 
東日本大震災から3年・山梨県の豪雪
2014-03-11
 東日本大震災より3年たちました。この大震災で犠牲となられた方々に哀悼の意を表します。また、ふるさとを離れて避難生活を余儀なくされている方々の心中をお察しするとともに、一日も早く帰郷できる日が来ることを祈っております。
また山梨県でも記録的な豪雪になりました。日ごろからの避難防災物品の管理・維持をお勧めします。
また避難物品等の期限も切れてくる頃ですお気軽にご相談ください。
 
新春のご挨拶
2014-01-07
新年明けましておめでとうございます。
おかげさまで大沢防災も創立29年目の新春を迎えることになりました。
これもひとえに、お客様をはじめ、すべての関係の皆様のご支援・ご協力によるものと深く感謝申し上げます。これからも皆様に一層信頼されお役にたてるよう、一生懸命全力をつくす所存であります。
結びに皆様のご多幸を御祈念申し上げ、新年のご挨拶とさせていただきます。 
病院火災の防火扉の緊急点検について
2013-10-16
国土交通省の通知
福岡市の安部整形外科で入院患者ら10人が死亡した火災に関連し、国土交通省は15日、全国の都道府県などに対し、入院患者がいる一定規模以上の医療機関の防火扉を緊急点検するよう同日中に指示することを決めた。
 同省の調査で、安部整形外科の建物のうち、建築確認を受けずに増築された部分の防火扉が、法律で定められた煙感知式ではなく、旧式の熱感知式だったことなどが分かった。太田昭宏国交相は同日の閣議後会見で「こうしたことが被害の拡大につながったと考えている」と指摘しました。 
防火扉は消防法ではなく建築基準法の適応の為、消防設備点検には含まれない事があります。防火管理者及び建物のオーナー様は建物の防火扉が点検されているか確認をし、されていない場合は早急に点検業者による点検実施をお勧めいたします。
TOPへ戻る